通信教育でスキルアップを目指せ|ワンランク上の私へ

人気の学習方法

レディ

自分の時間を活用できる

国家資格をはじめ日常生活に役立つ知識を身に付けることに役立つのが通信教育です。本格的に独立を目指すためにスキルや知識を身に付ける事を目的とするものから、日常生活に実用的に活かすために学ぶものまで幅広く取り扱っているのが特徴です。通信教育の利点は自分の好きな時に学習できることです。残業削減などを企業が推奨し時間が確保できるようになった背景もあり、通信教育を受講する人が増加しています。自由に時間を使えることで学習を自分のペースでできる反面、意志と高く持って実践しないと途中であきらめてしまうなどデメリットもあります。そして難易度が高いほど途中で投げ出す危険性が高くなってしまいます。そのため自分のレベルに合わせたものを選ぶのが大事です。

テキストとサポート体制

通信教育を選ぶ際にはテキストの充実が大事です。スクールでは講義が重要なインプットになりますが、通信教育では、テキストがインプットの大半を占めます。そのためテキストが充実していないと理解するのに苦しんでしまうのです。テキストの充実は種類や数ではなくあくまでも中身の充実です。そのためサンプルなどを確認し、申し込むことが大事です。もう一つ重要なポイントが、サポート体制です。自宅で学習する際にサポートになるのは添削や質問コーナーです。これらが充実している通信教育を選択することが大事です。受講期間があらかじめ決まっており、サポート期間もその期間内に収まっているのが一般的です。自分のペースで進める場合、受講期間を超過することも想定してサポート期間が長い講座を選択するのも一つの方法です。

相手の心を打つ文章を書く

書く人

志望理由書を上手に書けるようになるためには添削をしてもらうのが効果的で、その際には通信講座などを上手に使って受験のプロに見てもらうようにするべきです。そうすることで、受かりやすくなるでしょう。

もっと読む

最後まで勉強できる工夫

勉強する人

通信講座は、受講費用を抑えられ、自分の学習スタイルに合わせ勉強が進められるメリットがあるといえるでしょう。そして、近年ではインターネットの利用で受講しやすくなっており、わからない所もすぐに答えてもらえるので、通学講座との差がなくなってきています。

もっと読む

論文の力を磨こう

ノートとペン

様々な試験で課されるようになった小論文は、傾向を踏まえた添削問題によって対策が可能です。また、添削を受けるだけでなく、頻出のテーマについて日頃から情報収集を積極的に行うことも大切になるでしょう。

もっと読む